耐震工事会社を告発 法人税2200万円脱税疑い 名古屋国税局

2018/1/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

架空の外注費を計上して経費を多く見せ掛け、法人税約2200万円を脱税したとして、名古屋国税局が耐震補強工事会社「ティーエーシー」(名古屋市中区)と同社の藤井靖博社長(39)を法人税法違反の疑いで名古屋地検に刑事告発したことが18日、関係者への取材で分かった。

藤井社長は取材に「国税当局の指摘に従い、既に修正申告した。経理は担当者に任せていたが、ずさんな管理だった」と話した。

関係者によると、同社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]