2019年5月19日(日)

資生堂、銀座に旗艦店 東京五輪に向けてブランド発信

2018/1/18 16:30
保存
共有
印刷
その他

資生堂は19日、東京・銀座に旗艦店「SHISEIDO THE STORE」を開業する。「クレ・ド・ポー ボーテ」など高価格帯を中心に50種類以上のブランドを販売するほか、ヘアサロンやエステサロンも併設。同社商品を活用した総合的な美容サービスを提供する。2020年の東京五輪が迫るなか、国内外の消費者へのブランド情報の発信拠点として活用する。

東京・銀座に19日開業する旗艦店は体験型店舗として国内外にブランドを発信する

店舗は4フロアあり、延べ床面積は約1200平方メートル。資生堂の創業の地に立地し直営店として世界最大規模。昨年まで同じ場所にあった直営店を増床して全面改装した。美容部員による施術やカウンセリングに加え、スタジオでの撮影や個室での美容レッスンなどのサービスも提供する。

18日の記念式典で魚谷雅彦社長は「資生堂が100年以上にわたり培ってきた美の価値観、技術、ノウハウのすべてを表現したい」と述べた。

近年、資生堂はグローバルでプレステージブランドの強化を進めている。インバウンド(訪日外国人)も多く訪れる銀座に体験型の旗艦店を開業することで、国際的なブランド力の向上につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報