2018年7月22日(日)

売上高1兆円へ米中開拓 アイリスオーヤマ次期社長

2018/1/18 15:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 アイリスオーヤマ(仙台市)社長に7月に就任する大山晃弘取締役(39)は18日、日本経済新聞のインタビューで、米国や中国のネット通販向け事業を拡大し、2022年にグループ売上高1兆円を目指す方針を明らかにした。非上場を維持し、本社は仙台市から移さない考えも示した。主な発言は次の通り。

 ――社長就任を控え、自身の使命やアイリスオーヤマが抱える課題は何ですか。

 「永遠に存続するという当社の経営理念を引…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報