/

バレンタインはピンクの「キットカット」で、ネスレ日本

ネスレ日本は18日、チョコレート菓子「キットカット」で、天然のピンク色をしたチョコレートを19日に発売すると発表した。スイスのメーカーが開発した「ルビーチョコレート」を使用。着色料を使わずにピンク色の見た目に仕上げた。バレンタイン向けのギフトとして販売する。

新商品「サブリム ルビー」は、パティシエの高木康政氏が監修して商品化した。税別価格は1本400円で、5本入りが1800円、7本入りは2400円。高級キットカット「キットカットショコラトリー」の販売店やオンラインショップ、全国約80カ所に開く期間限定店で扱う。

コンフェクショナリー事業本部の竹内雄二氏は「最近の消費者は多くの情報を持っている。チョコレートでは味だけでなくカカオなどの素材にも興味を持ち始めており、そういった人たちに対応できる商品」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン