富士フイルム、米でバイオ医薬の新生産棟稼働

2018/1/18 11:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士フイルムは18日、バイオ医薬品の開発・製造受託事業を拡大するために米テキサス州の拠点で建設を進めていた新生産棟を稼働させたと発表した。容量2000リットルの培養タンク2基を設置し、製薬会社から受託して抗体医薬品を製造する。生きた細胞を扱うバイオ薬は安定生産が難しく、開発と製造を分業する動きが広がる。能力増強で需要を取り込む。

米グループ会社のフジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズ・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]