2019年8月18日(日)

日本の防衛費、米がさらう 装備調達で不利な契約
米からの技術移転も少なく

2018/1/18 0:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

挑発を繰り返す北朝鮮への対応から、政府は2018年度予算案で過去最高の防衛費を盛り込んだ。米国から「イージス・アショア」など最新鋭装備を受けて有事への対応を急ぐ安倍政権だが、国内の防衛産業関係者の表情はさえない。米国との不利な契約形態が定着、収益に加え、国防上の技術蓄積の点でも問題をはらんでいるからだ。

「トランプ大統領はさすがビジネスマンだ」。日本の防衛産業に携わる大手重工メーカー関係者は自嘲…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。