/

JT、相談役・顧問制度の廃止を検討

日本たばこ産業(JT)は17日、相談役・顧問制度の廃止を検討していることを明らかにした。経営の透明性を高めることを求める声が強まるなか、歴代社長などが就任する同制度を見直す企業の動きは広がっている。JTでは2017年12月末で社長を退任した小泉光臣氏も相談役や顧問に就かなかった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン