2019年6月20日(木)

埼玉大学学長・山口宏樹氏 産学連携で特色発揮
(展望2018)

2018/1/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業が人手不足に悩むなか、優秀な人材輩出に大学教育が果たす役割は大きい。各地の国立大学には地域貢献の観点からも期待が集まるが、少子化の進展や国からの運営費交付金の削減で大学経営は岐路に立たされている。埼玉大学の山口宏樹学長に、首都圏にある地方国立大としてめざす方向性や取り組みを聞いた。

――18歳人口の減少や研究力低下への懸念などを受け、国立大もあり方が問われています。

「最先端技術による社会変…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報