/

この記事は会員限定です

ようじボーガン・小型投石器、危険な玩具がネットに

[有料会員限定]

人に危害を加えかねない危険な玩具が、インターネット上で出回っている。弓矢のような玩具「つまようじボーガン」を顔に突き刺した男らが逮捕されたほか、ネット上では電気が流れるペンで感電する過激な動画などが流れる。国内では危険な玩具の購入や所持には法的な規制はなく、ネット販売に歯止めをかけるのは難しいのが現状だ。専門家は流通を防ぐ仕組みの必要性を訴えている。

「つまようじボーガンをインターネットの通販で買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1230文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン