2019年8月26日(月)

宮城県、観光キャンペーンに「Hey!Say!JUMP」

2018/1/18 1:31
保存
共有
印刷
その他

宮城県は17日、2018年度の観光キャンペーンについて発表した。人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」を観光キャラクターに起用し、女性や若者に県の魅力をアピールしてもらう。気仙沼や石巻など東日本大震災で被害を受けた沿岸部でのイベントも検討する。県は2010年に過去最多となった6129万人を超える観光客数をめざす。

村井嘉浩知事と同グループのメンバーである八乙女光さんらが仙台市内で会見した。八乙女さんは宮城県出身。震災直後から県内の復興状況に関心を持っていたという。会見では「宮城の力になるチャンスと感じた。多くの観光客に来てもらいたい」と話した。

県はグループによる観光PR動画を作成するほか、ガイドブックやポスターを首都圏と関西で配布する。震災後に落ち込んだ県内の観光客数は戻りつつあるものの、沿岸部は震災前の7割にとどまっている。人気グループの知名度を生かしたキャンペーンを全国規模で展開し、女性や若い世代の誘致につなげる考え。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。