/

この記事は会員限定です

与党、首相の平昌五輪出席促す 政府 閉会式以外も模索

[有料会員限定]

与党が安倍晋三首相に韓国政府から招請されていた2月の平昌冬季五輪開会式への出席を促している。これを受け見送りに傾いていた政府内でも開会式にこだわらず、閉会式や五輪後のパラリンピックなど期間中の参加を探る機運も出ている。

日韓関係は従軍慰安婦問題を巡る摩擦が続く。半面、2020年東京五輪・パラリンピックを控え、五輪と政治問題を切り分けて対応すべきだとの意見がある。与党は後者を重視する。

自民党の二階...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン