アサヒ飲料、炭酸水を増産 神戸の工場に20億円投資

2018/1/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アサヒ飲料は炭酸水の生産能力を増強する。六甲工場(神戸市)に専用の生産設備を導入し、12月に製造を始める。投資額は約20億円。製造開始から1年間で200万ケースを生産する計画だ。消費者の健康志向の高まりを受け、無糖の炭酸水の市場が広がっていることに対応する。

炭酸水「ウィルキンソン」の生産体制を整える。炭酸ガスを溶かし込む設備や香料の添加設備…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]