/

オーストラリア政府、カナダをWTO提訴 「輸入ワインを締め出し」

【シドニー=高橋香織】オーストラリアのチオボー貿易・観光・投資相は17日、カナダが豪州産など輸入ワインを販売網から締め出しているのは違法だとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したことを明らかにした。カナダのブリティッシュ・コロンビア州などが輸入ワインの販売を巡る非関税障壁を設け、国産ワインの優遇を図っていると主張した。

申立書によると、ブリティッシュ・コロンビア州の食料品店では地元産ワインの販売のみが許され、輸入ワイン販売には特別な許可を要する。オンタリオ州など別の州も流通で輸入ワインを差別的に扱っているという。

カナダは豪州にとって4番目のワイン輸出市場。豪州は同問題を巡りカナダと協議してきたが、解決に至らなかった。今後はWTOの紛争解決手続きに基づく2国間協議を始める。60日を経過しても解決しない場合、豪州は紛争処理小委員会(パネル)設置を求める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン