2019年8月24日(土)

自然薯素材のゼリー、福大生が企画・販売

2018/1/17 17:21
保存
共有
印刷
その他

福岡大学の学生が企画した自然薯(じねんじょ)を使ったゼリーが17日、発売された。自然薯は山うなぎとも呼ばれ漢方薬にも使われる健康食材。学生の提案をもとに、自然薯とろろの製造販売会社自然薯王国(福岡市)が砂糖不使用で健康に配慮したおやつとして商品化した。

福岡大学の学生が企画した自然薯のゼリー

福大経済学部の阿比留正弘教授が担当する「ベンチャー起業論」の受講生19人が企画した。自然薯を使った健康食品を検討するなかで50~70代にアンケートを実施したところ、フルーツゼリーの購入者が多いことに着目。舌でつぶせる程度の弾力に仕上げた。

福岡県内の農家にも協力を呼びかけ、イチゴ、梅、黒にんにくを用いて3種の味を用意。価格はイチゴと黒にんにくが367円。梅が388円。自然薯王国の崎田光子専務は「おやつとして商品化する発想はなかった」と話す。

22日まで岩田屋本店で開かれる食品販売イベント「博多うまかもん市」で販売する。リーダーの4年生、竹下友貴さんは「600個を売り切りたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。