/

この記事は会員限定です

起業家向け教育機関が米で台頭、大学に変革迫る

(グローバルViews)

シリコンバレー 兼松雄一郎

[有料会員限定]

起業家が事業を通じ社会に大きな変化をもたらす米国。若年層の約6割が何らかの起業を考えているとの調査もある。シリコンバレーでは起業家やIT系サービス開発者向け教育機関が存在感を増す。大学の学費高騰が続く中、高等教育の価値と適切な価格水準を問い返し、既存の大学システムに変革を迫る。

米サンフランシスコの外れにある古びたビル。若者たちがそれぞれの作業に熱中している。ITサービス開発に特化した実践スキル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン