2018年9月19日(水)

フォードCEO「理想はアマゾン」、部品販売で提携も

2018/1/17 11:57
保存
共有
印刷
その他

 【デトロイト=兼松雄一郎】米フォード・モーターのジェームス・ハケット最高経営責任者(CEO)は16日、北米国際自動車ショーの関連イベントに登壇し、自動車部品販売で米アマゾン・ドット・コムと提携する可能性について言及した。業務に合わせた効率的な組織運営手法の確立を目下の重点課題とし、理想例としてアマゾンを挙げた。アマゾンのように物流・在庫管理へのロボットを積極導入するなどして注文から出荷まで81日あるリードタイムを短縮する。

フォード・モーターのハケットCEO(米デトロイト市)

 ハケット氏は米家具大手スティールケースのトップ時代に米アップルの故スティーブ・ジョブズ氏らとも親交があり、シリコンバレーの動きにも詳しい。業務運営を効率化するために西海岸企業の手法も採り入れていく方針を示した。

 14日に発表した2022年までに110億ドル(約1兆2100億円)を電動化に投じる投資計画については、電気自動車(EV)にこだわらず、ハイブリッド車(HV)にも重点的に投資していくという。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報