/

この記事は会員限定です

ベトナムが車に非関税障壁 トヨタ、域内から輸出困難

[有料会員限定]

ベトナム政府が1日から輸入車を対象に新規制を導入したため、タイに工場を持つトヨタ自動車やホンダなどが越向け生産を凍結していることが分かった。東南アジア諸国連合(ASEAN)の合意に基づき、ベトナムが輸入車関税を同日付で30%からゼロにするのにあわせ輸入に煩雑な手続きを課した。各社は域内関税撤廃を骨抜きにする「非関税障壁だ」として導入延期を求めていたが聞き入れられなかった。

東南アの関税撤廃骨抜き

ベトナム政府は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン