宮崎の国産バナナいかが IoT活用し栽培

2018/1/17 1:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地下トンネル建設などを手掛けるネクストエンジニアリング(福岡市)は、国内では珍しいバナナ栽培を始める。寒い地域でも栽培できる甘みの強い品種を完全無農薬で育て、1本千円程度の高級品として販売する。

宮崎県川南町の3千平方メートルのハウスで栽培する。各種センサーとIoT技術を活用し、温度や湿度、地中の水分量などの管理を自動化する。企業の勤怠管理システムなどを展開するアジアクエスト(東京・千代田)と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]