/

三豊金属工業、サーフィン道具の収納ラック

鋼製建具製造の三豊金属工業(埼玉県川口市)はサーフィン道具を簡単に収納できるラック「REDOR(レドール)」の販売を始めた。鋼製建材の製造で培った板金技術を生かし、部品の形状などを工夫した。主力の金属製防火扉に次ぐ新たな収益源に育てる。

ボードやウエットスーツをまとめて収納できる

数種類のパーツをスチール製の支柱にひっかけるだけで組み立てられる。ウエットスーツをハンガーで掛けたり、サーフボードを縦や横向きに置いたりできる。高さは190センチメートル、幅は60~90センチメートル、奥行きは50~60センチメートル。価格はパーツの種類や数によって異なる。ボード3枚を縦向きに置けるパーツと、ウエットスーツなどを掛けられるパーツの組み合わせだと税抜き4万9000円。

サーフィン経験のある吉川史朗専務が、サーフィン仲間などから「家の中では道具をうまく収納できず、邪魔になる」という声を聞いて開発を始めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン