五光食品、カキ真空パック能力を30倍に増強

2018/1/22 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品加工会社の五光食品(宮城県塩釜市、赤倉賢社長)は6200万円を投じてカキの真空パック設備を4月に稼働し、生産能力を30倍に増強する。現在は手作業で処理しているため1日に500個が限界だが、設備稼働後は1万6000個を作れるようになる。

同社は紫外線を照射し、天日干しに近い状態でうまみを増したカキの販売に力を入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]