2019年6月19日(水)

博多港のクルーズ船寄港、日本一 3年連続

2018/1/16 12:30
保存
共有
印刷
その他

福岡市は16日、2017年の博多港のクルーズ船の寄港回数が3年連続で国内最多になる見込みと発表した。港の工事で約50日間にわたって利用を制限したにもかかわらず、過去最高を更新した前年とほぼ同じ326回だった。クルーズ客など海外からの船の乗降人員数も、2年連続で200万人を上回った。

寄港需要は旺盛なものの、受け入れ体制が追いつかず、16年は約130件の寄港を断念した。このため、より大型のクルーズ船が着岸できるように岸壁の延伸工事を実施中。今夏までに計330メートル延ばし、秋ごろから運用を始める計画だ。

16日に記者会見した高島宗一郎市長は「岸壁の延伸で世界最大級のクルーズ船の受け入れもできる。より多くの経済的効果も見込める」と期待を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報