/

この記事は会員限定です

グーグル、中国で地図サービス再開 8年ぶり

[有料会員限定]
<訂正> 15日22時51分に公開した「グーグル、中国で地図サービス再開 8年ぶり」の記事中、「米グーグルが提供を再開した」とあるのは「利用できるようになった」の誤りでした。また同記事中に「グーグルは中国専用のサイトを立ち上げ、アプリの提供を始めた」とあるのは「グーグルマップのサービスが中国で利用できるようになった」の誤りで、グーグルが運営するアプリは提供されていません。

【北京=多部田俊輔】米グーグルが8年ぶりに中国で地図サービス「グーグルマップ」の提供を再開したことが15日わかった。検索は利用できないままだが、中国での人工知能(AI)の研究拠点開設を発表し、中国ネット企業への投資も再開したばかり。巨大な中国市場の膨大なデータを得て開発を加速したいグーグルと、最新技術の獲得や対外開放のアピールを目指す中国の思惑が一致したとみられる。

「グーグルが8年ぶりに戻ってき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン