2019年8月23日(金)

グーグル、中国で地図サービス再開 8年ぶり

2018/1/15 22:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】米グーグルが8年ぶりに中国で地図サービス「グーグルマップ」の提供を再開したことが15日わかった。検索は利用できないままだが、中国での人工知能(AI)の研究拠点開設を発表し、中国ネット企業への投資も再開したばかり。巨大な中国市場の膨大なデータを得て開発を加速したいグーグルと、最新技術の獲得や対外開放のアピールを目指す中国の思惑が一致したとみられる。

「グーグルが8年ぶりに戻って…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

訂正> 15日22時51分に公開した「グーグル、中国で地図サービス再開 8年ぶり」の記事中、「米グーグルが提供を再開した」とあるのは「利用できるようになった」の誤りでした。また同記事中に「グーグルは中国専用のサイトを立ち上げ、アプリの提供を始めた」とあるのは「グーグルマップのサービスが中国で利用できるようになった」の誤りで、グーグルが運営するアプリは提供されていません。(2018/1/16 18:00)

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。