2018年8月16日(木)

有毒のフグ肝臓を販売 愛知・蒲郡のスーパー

2018/1/15 21:44
保存
共有
印刷
その他

 愛知県は15日、同県蒲郡市の「スーパータツヤ」が販売したフグの切り身5パックのうち1パックに、有毒部位の肝臓が入っていたと発表した。残る4パックにも入っているとみられ、回収を急いでいる。健康被害の報告はないという。

 県は「当該商品が手元にある場合は、絶対に食べずに返品してほしい」と呼び掛けている。

 県生活衛生課によると、15日午後3時半ごろ、パックを購入した客から「フグの肝臓が入っている」と豊川保健所に連絡があった。店内でふぐ処理師がさばいてパッケージし、売れ残った2パックにも肝臓が入っていたという。

 同保健所は、食品衛生法に基づき、同店を立ち入り検査した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報