/

この記事は会員限定です

工場にAIを 連携拡大 スカイディスク、水処理や保険と

設備保全以外を開拓

[有料会員限定]

あらゆるものがネットにつながる「IoT」技術を開発するスタートアップのスカイディスク(福岡市)は、工場への人工知能(AI)・IoT導入に向け他社との連携を広げる。工場向け水処理設備メーカーと提携するほか、損害保険ジャパン日本興亜などと共同研究を始めた。注力してきた設備保全以外でも実用化を進め、総合的な工場向けサービスを目指す。

工場向け水処理設備の設計などを手掛ける中島工業(大阪市)とサービスの研...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り809文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン