/

キャンドゥ、2%増益 18年11月期 雑貨が好調

キャンドゥは15日、2018年11月期の連結純利益が前期比2%増の10億3千万円になる見通しだと発表した。プライベートブランド(PB)商品の雑貨の販売好調を見込む。前期に不具合が起きた新システムの稼働が安定し、発注の精度が向上する。

売上高は4%増の714億円を見込む。新規出店は前期より15店多い100店とし、既存店売上高は前期比1.7%増とみる。雑貨は交流サイト(SNS)上の有名人と共同開発した商品などが人気になっている。営業利益は10%増の22億円を見込む。

同日発表した17年11月期の連結決算は売上高が前の期比1%増の688億円、純利益が5%減の10億1千万円だった。城戸一弥社長は小売業が直面する人件費上昇の課題に対し「少ない人手でお店を回すなどの効率化に取り組む」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン