/

ニコス、1月請求で二重引き落とし システム障害で

三菱UFJニコスは15日、システムに障害が発生した影響で29日の顧客への請求の一部で二重引き落としが発生すると発表した。二重引き落としになる可能性があるのは、「ニコスカード」による12月26日~1月5日までの支払いの一部。具体的な件数は明らかにしていない。

二重引き落としになった顧客には必要額を返金する。本来1月に請求される支払いの一部が2月に遅延する可能性もあるという。

同社は9日に、ニコスカードのシステムの機器の一部が故障し同社のコンビニ収納代行で支払われた最大57万件の支払いが遅延していると発表していた。この影響で愛知県瀬戸市では約9500件の住民税などの支払いが確認できておらず、2月からの確定申告に影響が出る可能性もある。同様の影響がでている自治体は瀬戸市以外にもあるという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン