/

この記事は会員限定です

「巨鯨」10兆円ファンドの素顔

[有料会員限定]

世界のスタートアップ投資額に匹敵する投資ファンドが、市場関係者の注目を集めている。ソフトバンクグループが2017年5月にサウジアラビアなどと立ち上げた10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」だ。

17年12月末には、未上場で企業価値10億ドル(約1100億円)を超える「ユニコーン」の代表格である、ライドシェア大手の米ウーバーテクノロジーズへの出資を決めた。ソフトバンクの海外の孫会社を通して出資し、今後、ビジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1607文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン