「不在」の大統領が統治するアルジェリア (グローバルViews)
国際アジア部 横田勇人

(1/2ページ)
2018/1/18 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北アフリカのアルジェリアで、80歳と高齢で病弱の大統領が公の場にほとんど現れないまま、依然として国を「統治」するという異常な事態が続いている。石油と天然ガスに恵まれた同国だが、原油・ガス価格の下落が直撃し、経済は低迷している。外貨準備が急減する一方、リーダー不在の経済改革は停滞したままで、国内情勢は閉塞感が強まっている。

ブーテフリカ氏は1999年から大統領の座にあるが、2013年に脳卒中で倒れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]