2019年3月19日(火)

防衛相「尖閣航行潜水艦は攻撃型原潜」

2018/1/15 13:21
保存
共有
印刷
その他

小野寺五典防衛相は15日、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域内を潜った状態で航行した中国軍の潜水艦について「シャン(商)級攻撃型原子力潜水艦」だったとの分析を明らかにした。同潜水艦は長射程の巡航ミサイルを搭載できるとの見方も示し「緊張感を一方的に高める行為で深刻に懸念している」と語った。

小野寺氏は「原潜は長時間潜航でき、深度も深いので発見しにくい」と指摘。「冷静な対応を継続しつつ、わが国の領土、領海、領空を断固として守りに抜くため毅然とした対処をしたい」と語った。

潜航が意図的だったとの見方も示した。「海自の護衛艦から繰り返し警告し、接続水域に入っていると当然伝わっている。その警告を無視する形で航行したのはあってはならない」と批判した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報