ベトナム政府、三菱自とEV共同開発 車産業成長狙う

2018/1/15 11:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=富山篤】ベトナム政府と三菱自動車は電気自動車(EV)の研究開発で提携する。ベトナム政府は国内自動車産業の育成、三菱自は今後拡大するエコカー市場の取り込みにそれぞれつなげたい考えだ。ベトナムは中間所得層の増加で自動車販売が伸びる一方、排ガスや石炭火力発電所の増加で大気汚染も進んでおり、環境負荷の小さいEVの生産拡大をめざす。

15日午後、ベトナム商工省と三菱自が覚書を結ぶ。現地の道路や渋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]