/

この記事は会員限定です

アジアでタバコ増税 インドネシア、健康と税収増狙う

[有料会員限定]

【ジャカルタ=鈴木淳】アジアでたばこ税を引き上げる動きが相次いでいる。2017年までにマレーシアやタイが増税したのに続き、18年初めからは喫煙率が世界最高のインドネシアが平均10%引き上げた。喫煙の抑制による健康増進と税収の増加を同時に狙うが、たばこが主要産業である同国では業界の反発が強く、違法たばこの密売が増える恐れもある。

インドネシアでは、男性を中心に日常的にたばこを吸う姿を見かける。世界保...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1099文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン