2018年10月23日(火)

防災、阪神の知恵を世界へ 授業や耐震工法を伝授
研究者らネパールで汗

2018/1/14 21:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪神大震災の被災者や復興に関わった人々が、世界の被災地で防災の知恵を伝えようと奮闘している。防災の授業方法を教員に教えたり、耐震性の高い建物の工法を大工に学ばせたり。災害の教訓をいかにして地域に根付かせ、次代に引き継ぐか。神戸の経験から培った展示手法を採り入れた防災体験施設を建てる計画も進んでいる。

「どうしたら地震に強い家になるか考えてみましょう」。ネパール中部山岳地域の村。中学2、3年にあた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報