2018年10月17日(水)

会談巡り韓国大統領非難 北朝鮮「和解局面に妄言」

2018/1/14 19:15
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、韓国の文在寅大統領が10日の年頭記者会見で、米国主導の圧力で南北会談が実現したとの認識を示したことや、南北対話を通じて北朝鮮を非核化のための対話に引き出す意向を示したことなどについて「和解局面に冷や水を浴びせる妄言」だと非難する記事を配信した。

記事は文氏が対北朝鮮独自制裁を緩和する考えはないと述べたことにも反発。「(文氏の)態度を見て誰が北南関係を改善し、信頼を築く考えがあると思うか」とし、南北対話に臨む韓国側の姿勢をけん制した。

また「われわれは今後も関係改善のため積極的に努力するが、冷や水を浴びせる不純な行為に対しては座視しない」と強調。韓国に対し「大人げない仕打ちがどのような望ましくない結果を招くか熟考すべきだ」と警告した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報