2018年1月19日(金)

AIで文書翻訳、TOEIC900点レベル NTTコム

ネット・IT
IoT
2018/1/14 17:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 NTTコミュニケーションズは、ビジネスで使う文書をネット上で英訳する新サービスを始める。プレゼンテーション資料や財務諸表などをファイルごとそのままの形で翻訳できるのが特徴。人工知能(AI)に1億近い例文を覚え込ませ、英語能力テスト「TOEIC」で900点レベルの精度を実現した。グローバル展開する日本企業の需要を見込んでいる。

 サービス名は「コトハ トランスレーター」で、3月に売り出す。次世代技術…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報