2018年7月16日(月)

首相「北朝鮮は欧州の脅威」 日リトアニア首脳会談

2018/1/14 1:21
保存
共有
印刷
その他

 【ビリニュス=山崎純】欧州歴訪中の安倍晋三首相は13日(日本時間14日未明)、リトアニアのスクバルネリス首相とビリニュスの首相府で会談した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応で連携を求めた。国際的に圧力を強化して北朝鮮の政策転換を促す。

 安倍首相は会談の冒頭で「北朝鮮は今やビリニュスも射程に入る弾道ミサイルを発射するなど欧州全体にとっての脅威だ」と述べた。リトアニアの首都名まで挙げて、危機感を持つよう促した。両首脳は圧力強化の必要性で一致する見通しだ。

 日本とバルト3国との間でサイバー防衛や医療、ライフサイエンスなどを年1回議論する「日バルト協力対話」を立ち上げることにも合意する。

 安倍首相はエストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国を日本の首相として初めて訪問した。この後、ブルガリア、セルビア、ルーマニアで首脳会談を行い17日に帰国する。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報