2018年1月18日(木)

その他スポーツ

高梨3位、遠い今季初勝利 ジャンプ女子

平昌五輪
2018/1/13 21:50
保存
共有
印刷
その他

 飛び慣れたジャンプ台でも力の差を見せつけられた。後を飛んだアルトハウス、ルンビの名がリーダーボードの上位にくるたび、札幌の観衆からため息が漏れる。初勝利が遠い今季3度目の3位に「今の実力で戦ってはいけないと現実を突きつけられている」と高梨は真摯に結果を受け止めた。

W杯ジャンプ女子札幌大会で3位の高梨

 年明けのルーマニアでのW杯が雪不足で中止になった。これを奇貨として国内で約20本の飛躍練習をこなした成果か、前日の公式練習と予選は3回ともトップの得点。年が変わって潮目も変わると思われたが、この日は「スキー板が跳ね上がり過ぎている感じがあった」。直後に見直したビデオではわからなかったという微妙なずれが減速を生み、「2強」の力強い飛躍に屈した。

 とはいえ2回ともに93メートルの数字は悲観するほどでもない。個人総合優勝を飾っても「自分のジャンプを見失ってレベルが低かった」という昨季から、踏み切りでのインパクトが向上した手応えはある。「ポジティブに考えればまだ余白や伸びしろはある」。前向きな言葉を紡ぐ表情は、積み上げてきたものがかみ合うまでもう少しの辛抱と言いたげだ。

 絶対女王が五輪を前に追う立場になった。焦って当然の状況にも、「この壁を乗り越えたときはどのくらいうれしいのかって、逆にわくわくしている」。前を向いていられるうちは、その座を取り戻すチャンスは必ず巡ってくる。(西堀卓司)

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

ルンビ

その他スポーツ 一覧

混合ダブルスで準決勝進出を決めた森薗(左)、伊藤組(17日、東京体育館)=共同

 卓球の全日本選手権第3日は17日、東京体育館で行われ、混合ダブルス4回戦で森薗政崇(明大)伊藤美誠(スターツ)組が大会2連覇中の田添健汰(専大)前田美優(日本生命)組を破り、準々決勝も勝ってベスト4 …続き (17日 19:55)

男子シングルス2回戦で敗れた杉田祐一(17日、メルボルン)=ロイター

 【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン第3日は17日、メルボルンで行われ、男子シングルス2回戦で杉田祐一(三菱電機)と西岡良仁(ミキハウス)はともに敗れ、四大大会初の3回戦進出はならなかった。同種 …続き (17日 18:26)

 【平昌=共同】平昌冬季五輪アイスホッケー女子の南北合同チーム結成問題で、23人の大会登録選手数を特例で「韓国選手23人プラス北朝鮮選手」に増やす案が検討されていることに対し、五輪の1次リーグ初戦で韓 …続き (17日 15:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]