2018年1月19日(金)

核合意「再交渉の余地ない」 イラン外相、米を非難

中東・アフリカ
2018/1/13 9:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【テヘラン=共同】イランのザリフ外相は12日、核合意の見直しを強く要求したトランプ米大統領の声明を受け、ツイッターで「核合意に再交渉の余地はない」と反論、トランプ氏は悪意をもって核合意に違反していると強く非難した。

 欧米との対話外交を推進してきたイランの穏健派ロウハニ政権は、制裁解除で外資を誘致し、低迷していた国内経済を再建する筋書きを描いていた。しかし敵意を鮮明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報