2018年6月19日(火)

「壁費用払わない」メキシコ経済相が反論

2018/1/13 7:02
保存
共有
印刷
その他

 【メキシコシティ=丸山修一】メキシコのグアハルド経済相はトランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、壁の費用負担を一つの取引材料として議論する考えを示したことに「メキシコは決して壁建設の費用を払わない」と強調した。12日付の経済紙フィナンシエロのインタビューに答えた。

 グアハルド氏は「(2017年8月の)再交渉開始からこれまでの会合で壁の建設や費用負担について一切、議論したことはない」とした上で、10日からの米ワシントン訪問で米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表などと会談した際にも「壁についての話題はなかった」と話した。

 トランプ氏は11日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、メキシコに負担を求めている国境の壁の建設費用について「メキシコはNAFTAを通じて間接的に払える」と指摘。あくまで壁の費用負担をメキシコ側に求める姿勢を示していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報