2018年9月22日(土)

電線地中化へパイプ継ぎ手増産 大阪の共和ゴム

2018/1/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 工業用ゴム製造の共和ゴム(大阪府枚方市)は2018年夏に、電線の地中化に使うパイプの継ぎ手部材を2割増産する。栃木県小山市に新工場を建てる。同社はこの用途に使う継ぎ手で国内シェア65%を握る最大手という。街並み整備に向けて東京や京都などで電線の埋設工事が活発になるなかで、生産能力を引き上げる。

 増産するのはゴムやプラスチックと不織布を組み合わせた部材。地中に埋める電線を水などから守るために使う波…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報