2018年10月23日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

暴行事件で角界混乱、「貴の抗戦」生んだ部屋制度

2018/1/13 0:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大相撲初場所が14日に初日を迎える。前売り券は即日完売と人気は相変わらずだが、土俵の外は危うさが残る。元横綱日馬富士による暴行事件は被害者・貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱)の“徹底抗戦"で長期化し、日本相撲協会初となる同親方の理事解任という結末で今後に火種も残した。一般企業の常識がまるで通用しないガバナンス(統治)欠如の一因は、角界独特の部屋制度にもある。

「調査に協力してもらえないか」「お断…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 18日に右膝の骨片を摘出する内視鏡手術を受けた大相撲の横綱白鵬が20日、東京都内の病院を退院した。松葉づえをついて歩く状態で、患部を気にしながら車に乗り込んだ。九州場所(11月11日初日・福岡国際セ …続き (20日 16:43)

 18日に右膝の骨片摘出の内視鏡手術を受けた大相撲の横綱白鵬が、四股などの基本運動を再開するのは九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の新番付が発表される29日以降の見込みとなった。師匠の宮城 …続き (19日 16:56)

秋巡業に臨んだ関脇御嶽海(18日、大阪府池田市)=共同

 大相撲の秋巡業は18日、大阪府池田市で行われ、秋場所で9勝にとどまり、場所後の大関昇進を逃した関脇御嶽海は、2日続けて横綱稀勢の里と稽古で相撲を取った。横綱から連日の指名に「本当にいい稽古。いい胸を …続き (18日 16:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]