2018年6月21日(木)

マレーシアのトップ・グローブ、同業を380億円で買収
医療用手袋製造アスピオンの全株式を取得

2018/1/12 23:00
保存
共有
印刷
その他

 ■トップ・グローブ(マレーシアのゴム手袋世界最大手) 12日、医療用手袋を製造する同業のアスピオンの全株式を13億7000万リンギ(約380億円)で買収すると発表した。シェアを拡大し、長期的な成長につなげる。

 昨年11月に、買収に向けてアスピオンを保有するアドベンタ・キャピタルと独占交渉を始めたと発表していた。12日に合意し、2018年前半に買収を完了する見込みという。

 発表によると、アスピオンは2012年設立。マレーシアのほかドイツやブラジルに拠点があり、手術などに使う手袋を世界100カ国以上で販売している。16年10月期の売上高は約5億2000万リンギ、純利益は約2800万リンギ。

(シンガポール=岩本健太郎)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報