2018年12月14日(金)

自動運転、ルール整備カギ 開発速度を左右 欧米先行、日本出遅れ

2018/1/12 21:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ゼネラル・モーターズ(GM)による無人運転の実用化が1年後に迫るなか、日米欧当局による自動運転のルールづくりが、開発競争を左右する可能性が高まってきた。米欧はメーカーによる自動運転の実用化を後押しするため、法整備を急ピッチで進める。基準づくりはメーカーによる自動運転車の開発の鍵を握っており、日本も出遅れは許されない。

「技術革新を邪魔しないルールとする」。米全体の自動運転の規制づくりを監督する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報