2018年10月23日(火)

大田工業連合会の舟久保利明会長 「脱下請け 町工場挑む」
展望2018 経営者に聞く(4)

2018/1/13 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年の製造業はあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)などの技術革新が飛躍のカギになる。中小企業も従来型の下請けに甘んじていては生き残りは難しい。製造業の街として知られる東京都大田区の町工場でつくる大田工業連合会の舟久保利明会長(昭和製作所会長)に、ものづくり現場の現状や課題を聞いた。

――下請け体質からの脱却を訴えています。

「かつては大手企業からの発注を待って…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報