2018年1月18日(木)

遠隔健診 医師負担も軽く メロディ・インターナショナルの尾形優子CEO

コラム(地域)
中国・四国
2018/1/13 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 メロディ・インターナショナル(高松市)の尾形優子・最高経営責任者(CEO)に妊娠期の遠隔健診システム開発のきっかけや狙いを聞いた。

 ――医療分野に着目したのはなぜですか。

 「IT(情報技術)関連企業に就職し電子カルテの開発に携わる中で興味を持ち、2002年に周産期の電子カルテを開発・販売する会社を起業していた。周産期死亡率の高さや産科医不足といった課題を目の当たりにし、遠隔医療に注力するためにメ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

尾形優子メロディ・インターナショナル



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報