/

この記事は会員限定です

介護・保育大手が教育事業 学研HDやパソナ

人材育て囲い込み

[有料会員限定]

深刻な人手不足が続く介護や保育業界で企業が担い手の教育事業に相次いで乗り出す。学研ホールディングス(HD)は資格取得を支援する教育拠点を来年度に開設。パソナグループは介護の未経験者に研修を施した上で自社で雇ったり他事業者に紹介したりする事業を始めた。外部人材の採用環境が厳しくなるなか、自ら育成して囲い込む戦略に転換する。

厚生労働省は介護人材が2025年度に約38万人不足すると試算する。保育士は新たな保育所整備に向けて、20年度末...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン