2018年6月22日(金)

介護・保育大手が教育事業 学研HDやパソナ
人材育て囲い込み

2018/1/13 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 深刻な人手不足が続く介護や保育業界で企業が担い手の教育事業に相次いで乗り出す。学研ホールディングス(HD)は資格取得を支援する教育拠点を来年度に開設。パソナグループは介護の未経験者に研修を施した上で自社で雇ったり他事業者に紹介したりする事業を始めた。外部人材の採用環境が厳しくなるなか、自ら育成して囲い込む戦略に転換する。

 厚生労働省は介護人材が2025年度に約38万人不足すると試算する。保育士は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報