2018年1月22日(月)

広辞苑、140ページ増えても厚さ同じの秘密

環境エネ・素材
2018/1/12 17:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国語辞典のベストセラー、岩波書店の「広辞苑」の改訂版が12日発売された。10年ぶりの全面改訂となった今回の「第7版」では、新たに1万項目の言葉を追加収録。ページ数は第6版より140ページ増え、過去最高の3216ページとなった。ただ、辞典の厚さは全く変わらない。秘密はギリギリまで薄く、軽くした印刷紙にある。

■王子グループの技術の結晶

 広辞苑の歴史は、国内製紙最大手の王子ホールディングスの技術開発の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報