2018年10月24日(水)

函館に海藻の美容効果研究拠点、北大と連携

2018/1/13 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

化粧品原料の製造・販売を手掛けるソワレ・インターナショナル(兵庫県川西市)は北海道大学と連携し、がごめ昆布など海藻の美容健康効果を調べる研究開発拠点を函館市に設けた。道南では豊富な海藻を用いた新ビジネスが育ちつつあり、「函館産の海藻を使った美容健康商品という市場を創り出したい」(渋谷恵子社長)考えだ。

研究開発拠点「タラソセラピー ラボ」は2017年12月に設置した。ソワレ・インターナショナルは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報