/

この記事は会員限定です

東栄リーファ、MBO不成立の影に旧村上ファンド

証券部 湯浅兼輔

[有料会員限定]

マグロ運搬船を運航する東栄リーファーラインは12日、現社長らによるMBO(経営陣が参加する買収)が不成立に終わったと発表した。MBO価格に不満を持つ株主は多く、MBOに応募した株数が買い付け株数の下限に届かなかった。MBOに揺さぶりをかけたのが、物言う株主(アクティビスト)として知られた村上ファンドの代表だった村上世彰氏が率いるグループだ。東栄リーファ株の大量取得を通じてMBOに圧力をかけ、個人株主らもこの動きに乗じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン