2019年8月25日(日)

国内投資家が外債離れ? 買越額9割減、米金利上げで

2018/1/12 13:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省が12日発表した対外対内証券投資の状況(指定報告機関ベース)で、国内投資家による2017年の海外の中長期債の買越額は前年比94.6%減の1兆1217億円だった。米金利の上昇リスク(価格は下落)を警戒したほか、金融庁の検査強化を受けて地銀が外債への投資を減らした。

機関投資家は国内で超低金利が長期化しているため外債に資金を振り向けてきたが、その潮目が変わりつつある。

国内投資家による海外の中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。