2019年5月24日(金)

トランプ氏、移民は「肥だめの国の人」 会合で発言、米報道

2018/1/12 11:41
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで開いた上院議員との非公開会合で、移民を「肥だめのような国から来た人たち」と下品な言葉で中傷した。複数の米メディアが報じた。議員らは人種差別だとして一斉に反発している。

会合は超党派議員と移民政策を議論するために開催した。トランプ氏はハイチやアフリカからの移民よりも、ノルウェーのような国から移民を増やすべきだと主張したという。ハイチは黒人が9割超、ノルウェーは白人が9割超を占める。トランプ氏は10日にノルウェーのソルベルグ首相と会談したばかりだった。

トランプ氏は「なぜハイチ人がもっと必要なのか。追い出せ」とも述べたという。米紙ニューヨーク・タイムズは、トランプ氏は2017年6月の会議でも「ハイチ人は皆エイズだ」と発言したと報じた。トランプ政権は10年のハイチ大地震後に米国に避難した6万人のハイチ人の一時保護資格を19年に打ち切る方針を打ち出している。

ジム・マクガバン下院議員(民主党)は「大統領は人種差別主義者だ」と批判。両親がハイチ人のミア・ラブ下院議員(共和党)は「冷酷で国を分断するエリート主義であり、国の価値観と矛盾する」と非難した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報